BricsCAD 3Dソリッドの色を鮮やかに表示する設定

このような輝度が高く、ボケたような色彩をはっきりさせる設定です。

【手順】

1.マニューの[ツール]-[図面エクスプローラ]-[マテリアル]を選択します。

2.「図面エクスプローラ」ダイアログが開くので「マテリアル」の「Global」を選択し、色の項目の「拡散:」の設定の「■継承」をチェックします。

3.「図面エクスプローラ」のダイアログを右上「x」で閉じると、色彩がはっきり表示されます。

以上

BricsCAD 3D 標準部品パーツの呼び出し

BricsCADでは、標準部品パーツとして、H鋼やボルト、ナット、ベアリング等用意しております。それらの呼び出し方を説明します。

●標準部品パーツ3D (V17)

【操作方法】

1.ワークスペースが「2D作図」になっている場合は、「メカニカル」に変更します

2.この時点で「メカニカルブラウザ」が表示されていない場合は、リボンメニューの箇所(リボンメニューがある場所ならどこでも可)にマウスカーソルを移動し、マウスの右ボタンにてショートカットメニューを表示し、その中から、「メカニカルブラウザ」を選択します。

3.左側の端に「メカニカルブラウザ」が表示されます。

4.メカニカルブラウザの「ライブラリ」タブをクリックします。すると下のウィンドウに企画毎の「標準部品」が表示されます

5.赤丸の規格名部分をクリックし、必要な企画名を選択します。

6.必要な部品を選択します。プレビューウィンドウに、選択した部品の形状が表示されます。

7.プロパティ部分をクリックすると、いろいろなパラメータが表示されるので、必要なパラメータを選択します。長さ指定のできる部品もありますので、長さ欄に数値が表示される場合は、長さも選択できます。

8.再度、部品の型式部分をダブルクリックすることにより画面に部品が表示されます。

9.後は必要な場所に配置します。

以上

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける