BricsCAD 半径寸法などのフィットパラメータの変更

半径寸法線の作図で、円の中心まで線を引きたい場合と、引きたくない場合、寸法スタイルの設定で変更することができます。

【操作方法】

1.まず、寸法スタイルの設定を行います。
 メニューの[ツール]-[図面エクスプローラ]-[寸法スタイル設定]を起動します。

2.図面エクスプローラのダイアログが開くので、「寸法スタイル設定」の項目を選択します。
 設定したい寸法スタイル名を選択し、右窓の「寸法スタイルを編集」の「フィット」の項目を設定します。

3.フィットの項目を設定します。

・矢印と文字のフィット : 文字と矢印

・手動で文字を配置 : □カーソルは、文字位置と寸法線位置の両方をコントロール
            ※このチェックは外しておきます。

後は、それぞれのスタイルで設定します。

4.ダイアログは閉じておきます。半径寸法線を作図してパラメタを確認し
 「矢印と文字のフィット」を変更することができます。

※寸法線は、文字位置などを移動させると、再度パラメタのフィットの箇所は、グレーアウトで変更できなくなります。その場合は、再度、以下の操作を実行してください。

寸法線のパラメタ変更ができない場合

1.メニューの[寸法記入]-[元の寸法値位置] を実行します。

2.寸法値がデフォルトの位置まで戻り、パラメータが編集できます。

以上

BricsCAD ハッチングの線種を変える方法

ハッチングの線種を変更する場合、現状はシステム変数:HPLINETYPE が オフ になっている為、デフォルトでは変更されません。システム変数を オン にしてお使いください。

システム変数 : HPLINETYPE (初期値:OFF)

OFF : 割り当てられた線種に関わらず、ハッチングパターンで定義された線種が表示。

ON : 割り当てた線種が反映されます。

設定変更後、すぐに反映されない場合は、再作図(REGEN)してください。

以上

BricsCADをプロファイル指定して起動する

BricsCADを指定したプロファイルを選択して起動する方法の説明です。

まず、起動したいメニューや環境を設定し、プロファイルを新しく作成します。

プロファイルは、メニューの[ツール]-[プロファイル管理]を起動し、作成します。
この時に作成したプロファイル名を覚えておきます。

デスクトップにある「BricsCADのショートカット」を選択し、マウスの右ボタンをクリックしメニューの「プロパティ」を選択します。

BricsCADのショートカットのプロパティウィンドウのリンク先の欄を以下のように設定してください。

“C:\Program Files\Bricsys\BricsCAD V21 ja_JP\bricscad.exe” /p プロファイル名

[OK]をクリックして、完了します。

これで、BricsCADのショートカットで起動すると、設定したプロファイルによりBricsCADが起動できます。

BricsCAD プロパティパネルの長さ表示がcm、mになる

入力単位をmmに設定し、9000mmの半径を作図したのに、プロパティバーでは、900cmと表示され、直径は18m となっている。これらの単位をmmに変えたい場合の設定です。

[操作方法]

1.メニューの[設定]-[設定]を選択します。

2.[設定]ダイアログが表示されるので、[図面]-[2D作図]-[作図単位]を選択します。

3.[長さ単位]項目を選択し、入力欄をクリックすると表示される右端の[・・・]ボタンをクリックします。

4.表示される表の右側枠の「ミリ系」の表示させたい単位を「mm」のみにします。[OK]ボタンで決定します。

5.表示がインチ系とmmのみになっていることを確認し、[設定]ダイアログを閉じます。

以上

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける