BricsCAD 累進寸法の作図方法

BricsCADにて累進寸法を作図する方法を説明します。
BricsCADでは、まず、累進寸法用の寸法スタイルを作成し、平行寸法にて作図します。

●寸法スタイルの設定

1.「図面エクスプローラ」を起動して、「寸法スタイル設定」の項目を選択します。

2.下記の項目を設定します。
・線と矢印の項目
矢印の始終点 ・・・・・・ ☑矢印の始終点  にチェックを入れる
矢印1 ・・・・・・・・・ 白丸1 を選択
矢印2 ・・・・・・・・・ 30度開矢印  (矢印の形状は自由に選択)

並列寸法間隔 ・・・・・・ 0 に設定

・文字の項目
寸法値の垂直位置 ・・・・ 中心 または 上側
※中心にすると、 寸法値の位置に補助線を作図しません。
寸法値の水平位置 ・・・・ 2番目の寸法補助線上  に設定

●作図方法

1.下のタスクバーにある「寸法スタイル」の表示の項目をマウスの右ボタンでクリックし、作成した「累進寸法」のスタイルに変更します。

2.「長さ寸法」コマンドを選択します。

3.最初の0寸法を作図しますので、1点目と2点目を同じ位置で決定します。

4.寸法値の表示位置の高さを指定します。これで、長さ寸法コマンドは終了です。

5.次に、「並列寸法」コマンドを選択します。

6.次の点を指定します。最後まで必要な点をクリックしていきます。

7.最後に最初の 0 寸法線のみ選択し、2番目の基点の矢印をプロパティパネルで「無し」にしておきます。

プロパティパネル設定

以上

 

BricsCADの詳細説明は以下のページをご覧ください。

BricsCAD(ブリックスキャド) DWG互換CAD

 

Shopping cart0
There are no products in the cart!
Continue shopping