BricsCAD 2D自動拘束(AUTOCONSTRAIN)の方法

2D図面に自動的に拘束をかけます。

【操作方法】

1.適当に作図した図面に自動拘束を実施し、図面を修正します。
コマンドラインに「AUTOCONSTRAIN」と入力し実行します。

2.拘束したい図形を選択し、決定します。

3.拘束された図形に表示されます。2D幾何拘束と2D寸法拘束が適用されます。

4.拘束を修正し、図形を変更できます。

以上

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける