BricsCAD ダイナミックUCSを固定する方法(2D)

2D作図時、ダイナミックUCSが「ON」になっていると、図形を選択した時にそこにUCS座標が移動され、作図しやすくなる場合があります。必要ない場合は、「OFF」にしてご使用ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-9.png

「ダイナミックUCS」をONにすることにより、選択図形の端にUCS座標が移動されます。図形が選択状態になるたびにUCS座標が移動するので、固定した場所にUCS座標を選択状態にして、「Shift」キーをクリックすることにより、UCS座標を固定することができます。

UCS座標が表示された時に、「Shift」キーをクリックすることにより選択図形の色が水色に変わり、UCS座標が固定されたことがわかります。

座標軸での作図が容易に行えます。

「Shift」キーを再度クリックすることにより、固定を解除することができます。解除されると、選択図形色はもとに戻ります。

以上

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける