BricsCAD 設計業務をするうえで、必要な準備作業

1.作図のルールを決めよう!

設計図面を作図するにあたり、ルールを決めることは重要です。BricsCADを使用するにあたり、以下の項目のルールを決めておくことをお勧めします。

・図面のファイル名
・登録フォルダの名称
・ファイルの管理方法
・図面の尺度
・図面で使用する画層
・使用する線種、線色
・使用する寸法、寸法スタイル
・使用する文字、サイズ、文字スタイル
等、作図方法を統一しておくと便利です。

2.共有するブロックや部品を登録しておく

あらかじめよく使用する、シンボルや部品、記号などは共有部品として登録しておくと便利です。

よく使用する、方位記号、設備記号、シンボル、部品、などを、部品名、配置画層、挿入基点などを決めておくと便利です。

3.テンプレートを準備する

図面も新規から作図し始めると大変不便です。上で決めておいた作図ルールを反映したテンプレートをあらかじめ用意しておき、そのテンプレートから作図すると、図面の書式が統一され、きれいな図面をスムーズに作図することができます。

以上

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける