ACAD-DENKI シンボル登録

ACAD-DENKIにて使用するシンボルの登録方法の説明です

登録方法(盤図シンボル)

1.登録したい図形のある図面を開きます。

通常の図面を作図中でも登録できます。

2.メニューの[シンボル]-[シンボル登録]を選択します

3.「シンボル登録」ダイアログが表示されるので、まず[対象図形を選択]をクリックしシンボルの挿入基点を指示し、登録したい図形を選択します。

シンボルの選択中は、ダイアログは非表示となります。

4.図形を選択し、決定すると、登録したい図形が、新しく作成された「Drawing〇」ファイルにコピーされ開きます。ここで、ダイアログの「シンボル種別」を[盤図]にし、「画層の設定」は「シンボル」を選択。「■登録後に設定をもと戻す」にチェックを入れた状態で、[設定]ボタンをクリックすると、グリップとスナップの設定と「SYMBOL」画層が作成されます。

5.図形を作成された「SYMBOL」画層に変更します。

6.次にダイアログメニューの「3.属性の一括配置」を選択し、テンプレートは、「盤図」を選択、[配置]ボタンをクリックして、属性を配置します。

この時、それぞれの属性文字を個別に、適当な位置に移動して、文字サイズ、位置合わせ等は、プロパティ管理で変更します。

7.属性文字に関しては、「4.通常属性の配置」項目で1つ1つ、属性、文字高さ、位置合わせを決めて配置することもできます。

8.属性文字まで置けば、あとは、「6.登録」項目を選択し、「保存時の画層の設定」にて、シンボルパレットや配置等でのシンボルの表示方法を選択します。主に表示画層の指定となります。どの画層を表示にし、どの画層を非表示にするかの設定です。

登録後に、シンボル修正で表示を変更することもできます。

9.ダイアログの設定は、図のようにして、[登録]ボタンをクリックしてシンボル登録します。

10.「登録」ボタンをクリックし、シンボルの挿入基点とファイル名を入力し[保存]ボタンをクリックして完了します。最初の図面にもどります。「シンボル登録」ダイアログは[閉じる]ボタンで終了します。「閉じる前に設定を元に戻しますか?」は、「はい」で終了します。

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける