ACAD-DENKI

ACAD-DENKI

ACAD-DENKIの特徴

ACAD-DENKIシリーズは豊富な作図・編集機能や使いやすい操作性で、設計者やオペレータにメリットを提供します。
また、経営者や管理者へのメリット提供も約束します。

・世界標準のDWGベース

世界標準のDWG 図面データとしてデータ資産を守ることができます。
 ソフトを変更するよりシンボル、図枠、図面コンテンツを変更するほうがはるかにコストがかかります。

・設計から製造、購買との電子データ連携

図面から製造情報へ、あるいは購買情報へデータを受け渡すソリューションを提供します。

・一元管理

シンボル・図枠等のコンテンツや設計をネットワーク上で共通化し一元管理できます。

ACAD-DENKI ラインナップ

作図パック

標準パック

フルパック

電気配線入力電気配線入力電気配線入力
リアルタイム線番・配線処理リアルタイム線番・配線処理リアルタイム線番・配線処理
シンボル入力シンボル入力シンボル入力
リレー処理リレー処理リレー処理
呼び合い先一覧(サーファー)呼び合い先一覧(サーファー)呼び合い先一覧(サーファー)
図枠転記(電キャビ)図枠転記(電キャビ)
目次作成目次作成
履歴管理履歴管理
部品表作成(ACAD-Parts)
外部部品シンボル配置

ACAD-DENKIとは

図研アルファテック(株)がAutoCADベースの電気CADアプリケーションとして開発した商品です。
現在では、同社が総合代理店をしている低価格CADの「BricsCAD」にも対応しております。

 商品開発の歴史は古く、AutoCAD GX3の時代(1989年)から開発をしており、
今年2017年で開発暦28年となる、実績ある商品です。

 現在、ACAD-DENKIのバージョンは2021となっております。

 BricsCAD版のACAD-DENKIは2008年に開発しました。
BricsCADは、DWGデータとの互換率が非常に高く、.dwgファイルをそのまま読み込み、書き込みできる低価格な汎用CAD商品です。操作性もほとんどAutoCADと変わりません。
AutoCAD LTの半値以下の価格(69,000-)で、LTと同等以上の機能が実現されています。

ACAD-DENKIは、日本国内の大手電機メーカーをはじめとして、中小企業、個人にいたるまで様々な企業様に使用されております。
国内の総出荷本数は、75,000本を越えており、年々、増え続けている電気CADアプリケーションです。

 今年になってからは、製造現場の効率化のニーズが高まり、盤配線支援システムとの組合わせの商談も増えております。

設計から製造まで、サポートします。図面に書かれた情報を抽出し、スムーズに部品情報や電線情報を抽出することができます。オプションの「盤配線支援システム WiringPLAN」と連携できます。設計から製造まで稼動実績(国内 数十社)があるCADは、「ACAD-DENKI」です。

ACAD-DENKIとBJ-Elctricalの違い

「ACAD-DENKI」と「BJ-Electrical」はどちらも、電気設計用CADです。主な違いは次の通りです。

  • 「BJ-Electrical」・・・単一ページを主とした電気作図機能を取り揃えております。

 ・電気シンボル入力
 ・線番入力
 ・配線作図
 ・電気シンボル間自動配線カット

それ以外は、基本ベースで「ACAD-DENKI」と同じ機能が用意されています。
拡張したい場合、「ACAD-DENKI」へグレードアップすることも可能です。
お手頃価格となっております。

  • 「ACAD-DENKI」・・・・・拡張性に富んだ電気CADです。

 ・リレー処理(コイルと接点の使用ページを自動取得)機能
 ・部品情報収集機能
 ・部品表作図機能
 ・接続情報取得機能
 ・盤配線支援へのリンク機能

作業内容により、様々な拡張機能のついた、オプションが用意されています。

※「BJ-Electrical」と「ACAD-DENKI」には互換性があります。
  双方で作成した図面のやり取りができます。
  「BJ-Electrical」で作図した図面を「ACAD-DENKI」で自動処理することが
  可能です。

こんな企業向け

  • BJ-Electricl

  ・機械設計がメインなので、電気図面は少ないが効率良く作図したい。
  ・リレー部品をあまり使用しない
  ・とりあえず図面を効率良く作図・編集したい。
  ・将来的には製造までの情報を取りたいが、今はいらない。
  ・細かな作図はオペレータがやるので、簡単に作図したい。
   後はオペレータに任せ、「ACAD-DENKI」で作図。
  ・予算が少ない。部長決済で購入したい。

  • ACAD-DENKI

  ・電気回路図面は数十枚以上書く。
  ・リレー部品を多く使用する。
  ・線番を複数ページに渡り自動で入力・チェックしたい
  ・複数ページに渡る配線を書き、行き先を自動で取りたい。
  ・部品情報の抽出・手配をしたい。(オプション機能)
  ・製造情報を抽出したい。(オプション機能)

ACAD-DENKIの主な機能

作図パック機能

■配線機能■シンボル入力■電気編集
配線カット・接続シンボル配列入力画層コントロール
クイック配線シンボル複写図面チェック・クリーン機能
バスライン・枝配線補正シンボル置換別盤・装置ユニット指定
特殊配線多相シンボル配置機能環境設定機能
ラング配線リンクライン機能■作図補助・文字入力
配線時の角度指定シンボル登録・更新補助線作画機能
線番入力無効回路文字入力・編集機能
線番移動(引出線対応)ロック回路コメント入力
渡線シンボル入力オプション回路文字列カウントアップ複写
電線情報編集図枠作成・編集表枠作成・変更機能
電線情報引出線表記対応■属性編集■ファイル管理
ケーブル情報入力図面内器具番号重複チェックプロジェクト管理機能
■ユーティリティ複数シンボル属性一括編集
複数の環境管理属性プロパティ一括変更対応
ユーザー使用属性の設定属性一括繰上げ対応
ショートカットメニュー設定F,O社形式カウントアップ対応
DWG形式変換

標準パック機能(上記作図パック機能に下記オプションが追加されます。)

・電キャビ(オプション機能追加)

主な機能内容
多階層管理フォルダの多階層で管理することができます。
検索機能図面のファイル名のみではなく、図枠に記入する情報やその他の情報を
もとに検索できます。データベースで管理します。
ページ編集他のプロジェクにページを簡単にコピー、移動ができます。
流用設計簡単にプロジェクト(フォルダ)毎コピーし、作成できます。
プレビュー表示1ページ毎簡単にプレビュー表示でき、内容を確認できます。
図枠転記ページを開かずに、図枠の内容、図枠自体を変更できます。
連続印刷CADを開かずに連続で印刷することができます。
目次作成目次を簡単に作成できます。
履歴情報管理履歴をページ単位、プロジェクト単位で管理できます。

フルパック機能(上記標準パック機能に下記オプションが追加されます。)

・ACAD-Parts(オプション機能追加)

主な機能内容
ACAD-Parts部品情報抽出し、部品表を作成することができます。

主な機能

ACAD-Parts

内容

部品情報抽出し、部品表を作成することができます。

ACAD-DENKI標準価格

ACAD-DENKI 作図パック     \240,000-(消費税別)

ACAD-DENKI 標準パック     \360,000-(消費税別)

ACAD-DENKI フルパック     \480,000-(消費税別)

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける