ソフトウェア使用許諾契約(KBCTOOL2)

kbctool2使用許諾契約

ソフトウェア使用許諾契約(KBCTOOL2)

KBコンサル株式会社(以下「当社」)はお客様(以下「使用者」)が本使用許諾契約(以下「本契約」)に含まれるすべての条件に同意した場合に限り、当社作成のソフトウェア製品(KBCTOOL2)の使用権を許諾します。

第1条 契約の成立

・本契約は、使用者が対価を支払って当社作成のソフトウェア製品(KBCTOOL2)のダウンロードを行った時点で成立します。また、使用者は弊社所定のユーザー登録手続きを完了した後、初めて当社が提供するバージョンアップを含む各種のサポート・サービスを受けることが出来ます。

第2条 当社の権利

・当社作成のソフトウェア製品(KBCTOOL2)の商標権並びに、ダウンロードいただいたプログラム(以下「ソフトウェア」)の著作権は当社に属します。これらの商標権及び著作権は、当社が将来行うバージョンアップされたプログラムを含む上記の各々について及ぶものとします。

第3条 使用権

・使用者は本ソフトウェアの使用権を有します。ここでいう使用権(以下「ライセンス」)とは、本ソフトウェアを単一のコンピュータ端末上で使用する権利をいいます。複数のコンピュータ端末に対しては、同数のライセンスを必要とします。

・使用者は本製品のいずれをも有償無償を問わず、また期間の長短を問わず、いかなる第三者にも貸与・配布することはできません。上記に定めるライセンスは、第三者にライセンスを再許諾する権利を含むものではありません。

・使用者は自己での使用を目的としたバックアップ用途としてのみ、本ソフトウェアの複製を1本作成することが出来ます。この複製プログラムの著作権についても本ソフトウェアに適用されるのと同様に本契約が適用されます。

第4条 保証

・当社は本ソフトウェアの性能又は特定目的への適合性については、明示・黙示たるを問わず何らの保証もなされません。
さらに当社は本ソフトウェアに依存する如何なる瑕疵、データの喪失もしくは欠陥、又はこれらにより生じた損害(収入又は利益の逸失を含む)について直接的又は間接的かを問わず何らかの責任を負うものではありません。
いかなる場合においても、当社は本製品に支払われた対価を超える金銭的負担を負いません。

第5条 譲渡

・使用者は当社の書面による同意がある場合を除き、本契約に基づくライセンスを第三者に譲渡し、又は使用者の本契約上の地異を第三者に移転することはできません。

第6条 準拠法・通知

・本契約は日本国内法を準拠法とします。使用者への通知は、ユーザー登録の連絡先へメールにより発信されたときに行われたものとします。

以上

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける