BricsCAD Communicator

BRicsCAD のオプションソフト Communicator

BricsCADのオプションソフト Communicator は他社の3DCADデータをBricsCADに取り込めます。

BricsCAD CommunicatorはBricsCADのPro以上のグレードのオプションソフトで高品質のメジャー3DCAD間のフォーマットをサポートしています。3DCADの中間フォーマットとして出力/入力可能なSTEP/IGESやMCADとしてCATIA, Inventor, SolidWorksなど、そしてカーネルベースのフォーマットをサポートしています。

サポートファイルフォーマット

読み込み書き出し
3D PDF:.pdf
ACIS:.asab, .asat, .sab, .sat ※ACIS:.asab, .asat, .sab, .sat ※
Autodesk Inventor:.jam, .jpt
CATIA V4:.model, .exp, .asat, .sessionCATIA V4:.model
CATIA V5:.CATPart, .CATProduct, .CGRCATIA V5:.CATPart, .CATProduct
Creo Elements/Pro Engineer:.asm, .prt
IGES:.iges, .igsIGES:.iges, .igs
Siemens NX:.prt
Parasolid:.xmt_bin, .xmt_txt, .x_b, .x_tParasolid:x_t,xmt_txt,x_b,xmt_bin
Simens PLM Systems:.jt
SolidWorks:.sldasm, .sldprt
Solid Edge: .par, .asm, .psm
STEP:.step, .stpSTEP:.step, .stp
STL:stlSTL: .stl ※
VDA-FS: .vdaVDA-FS: .vda
XCGM: .xcgmXCGM: .xcgm
※ ACIS読み書き:Pro以上で標準対応
※STL書き出し:Pro以上で標準対応

価格

BricsCAD Communicator の価格は¥70,000-(消費税別)

※CommunicatorとBricsCADのバージョンは同一バージョンで動作します。違う場合は、VerUPをしていただくか、同一となる下位バージョンに下げてお使いください。
新しいライセンスコードは古いバージョンを使用することができます。

ショッピングカート
カートに商品がありません!
買い物を続ける